「トリセツ」で取説を管理する(その2)

No Comments

先日、投稿した記事の中で触れた「トリセツ」を使ってみました。

アプリをインストールして起動すると、ユーザー登録をするような画面が表示されますが、特に登録しなくても取説を管理するだけなら十分使えます。

取説を追加するには大きな「+」ボタンが画面の右下に現れるのですぐ分かります。これをクリックすると以下のような検索画面が表示されて、型番を入力するように促されます。

IMG 0066

型番を入力していくと候補が表示されます。これだけでも結構すごいなと感じられます。

対象となる型番が表示されたら、その型番をタップすると以下の確認ダイアログが表示されます。

IMG 0067

これでOKを押すと、以下のようにトリセツに登録されます。

IMG 0068

ものすごく簡単だと思いませんか?

どれだけの商品があるか分かりませんが、例えば上から3つめの「No Image」は実は10年ぐらい前に購入した我が家の電子レンジの取説です。

こんなに簡単に登録できるなら、家中の取説を取り込みたい衝動に駆られています。

実際に取説を読むには商品をタップします。そうすると以下のような画面に切り替わります。

IMG 0069

ここで読みたい「取扱説明書」をタップすると、以下のようにPDFで表示されます。

IMG 0070

最初はメーカーのホームページからダウンロードするので、少し時間がかかりますが、どうもデータをキャッシュとして保存しているようなので、2回目以降はすぐに表示されます。アプリの設定画面で「キャッシュを削除」というのがありましたので、ディスクを圧迫してきたら一度削除すれば良いのではないかと思います。

取扱説明書以外にも、付随する情報を溜めておくことができるようです。

IMG 0071

これだけの情報が記録できれば十分だと思います。

iOSアプリなのでiPadで使うのが実用的でしょう。iPhoneだとちょっとキツそうです。

これはなかなか使い出がありそうです。


私は「コーチング」のサービスを提供していてWith Coachingというサイトを立ち上げています。

こちらのサイトではコーチングのご紹介や、主に自己啓発系のブログも書いています。ぜひ、お立ち寄りください。

Categories: ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください