最も紙に近いiPadアプリ – Nebo (その1)

2 Comments

icon

iPad Pro 9.7inchを購入しました。

購入する前に以下の記事を読んで、Proを買う前からとりあえず手元のiPad Airにインストールしておきました。

Apple Pencil前提のアプリなのでAirにインストールしてもビューワーとしてしか使えない野ですが、「期間限定で無料」と書いてあったので「有料になる前に!!」と先走ってダウンロードしておいたのでした。


今なら無料で手に入る「Nebo」というiPadの手書き認識ノートアプリがすごかった!

Apple Pencilを持っている人は一度試してほしい。それくらい文字認識精度が高いノートアプリが登場しました。リリース記念かな?今だけ無料で手に入るMyScript Neboアプリを紹介します。

最新の手書き変換システムが使用されていて、手書き文字の認識精度も高く処理も早い!

ごりゅご.com


実際にProにインストールし直して使ってみたところ、これはちょっと凄そうです。

手書き認識アプリのmazecも持っているので、親和性も考えて手書きメモアプリはMetaMoJi Noteにしようと思っていたのですが、心が揺らいでいます。mazecの認識もすごいと思っているのですが、Neboの認識率もかなり高そうです。

最初にはまるポイント

アプリを起動するとサンプルの文書が入っており、筆記体で英文が書いてあります。それにならって同じようにPencilで筆記体の英語を入力するとしっかり認識して活字の英語に変換されます。

ならばと、日本語を書いてみると、これがまったく認識されません。

あれ?

「なんだ、外国のアプリなんで、手書き認識は英語だけか…」

と一度落胆したのですが、ヘルプも日本語化されており、どうも日本語も認識されるはず。

しかし、何度書いてもトンチンカンな認識結果です。日本語を無理やりアルファベットに認識しようとしています。

ノートブックに「言語設定」がある

ふと画面の左上を見ると、「EN-US」という文字が見えます。何となく「これは英語」というように訴えているようです。

img_0021

「<」記号を押してホーム画面とおぼしき画面に移動すると、そこに「+」記号があっていかにも新しいノートブックを追加するような画面です。これをタップしてみると、まさに新規ノートブックの追加をするためのものであり、しかも「言語」を指定するようになっています。

img_0022

実はこの画面は私が一度設定した後なので、「日本語(日本)」という選択肢が見えていますが、最初は存在しません。その下の「言語を管理…」をタップしてデータをダウンロードする必要があります。

一度、ノートブックに言語を設定したら変更できないと書いてあります。最初に「これは日本語のノートブック」と宣言して使うということですね。

日本語として宣言して新たに作成したノートブックで日本語を書いてみると、見事に手書きの日本語が認識されていきます。少ししか書いていませんが、mazecと同じぐらいの認識率に思えます。

しかも、このアプリは「ジェスチャー」という機能があって、例えば書いた文字の上をPencilで「ぐじゃぐじゃっ」と塗りつぶせば、その文字を削除できるようになっています。

他にもいろいろな使い方があるみたいなので、ちょっと使ってみて継続的にレポートしてみたいと思います。


私は「コーチング」のサービスを提供していてWith Coachingというサイトを立ち上げています。

こちらのサイトではコーチングのご紹介や、主に自己啓発系のブログも書いています。ぜひ、お立ち寄りください。

Categories: ソフトウェア

2 Replies to “最も紙に近いiPadアプリ – Nebo (その1)”

    1. 横井さん、

      どうも一度設定してしまうと変更できないようです。
      マニュアルにも書いてあります。
      http://doc.myscript.com/Nebo/Windows/index-ja.html
      「ノートブック内で使用できる機能」の章に、
      ”ノートブックの認識言語は、いったん設定すると変更できません。”
      とあります。
      そのノートを一度削除して作り直さないといけないでしょう。

      実は、私も一番最初にインストールして使い始めたとき、英語のままになっていて「なんで、認識してくれないの?」と思ってました。

横井啓三 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください