カテゴリー
ソフトウェア

Brainioというツールを触ってみました

今回は、ちょっと変わったマインドマップツールをご紹介します。

brainioというツールです。

ブラウザでも動作しますが、Macにはアプリも用意されています。ただWebをそのまま表示しているという感じで、操作性に違いはありません。

特徴は

「マインドマップのツリー構造がマークダウンエディタが連動している」

というものです。

画面上の左右にマークダウンエディタとマインドマップが並べて表示されます。

連動するという意味は、マークダウンの見出しのレベルが、マインドマップの枝のレベルと一致しているということです。

これは、何かリストになっているテンプレートからマインドマップを書き始めたいときに便利です。

画面を見ながらの方がわかりやすいと思います。

例えば日本の都道府県にまつわるマインドマップを作りたい時。

どこからか日本の地域のリストと都道府県のリストをどこからかコピーして、マークダウンエディタのペインにコピーします。すると、こんな感じになります。

Brainio1

右のマインドマップのペインに同じレベルで、地域名と都道府県名が並んでいますね。

次に右のマインドマップのペインで、各地域のノードの下にその地域の都道府県を移動していきます。

Brainio2

これで地域別に整理された都道府県のマインドマップができました。後はこれに情報を付け足していくことになります。

最初のテンプレートを作るときだけではなく、キーボードを打つのが好きな人が、マインドマップのノードをどんどん付け足していくときにも効率が高そうです。

書いているうちに、アイデアがどんどん浮かんできたときは、キーボードでザーッと書き出すことができるので、一般的なマインドマップツールよりも早く入力ができますね。

逆にゼロから順番に発想を膨らませていくときには、あまり特徴が出ないツールとも言えます。

そう考えると発想を膨らませるというよりは、何かを整理したいときのツールと考えた方が良いですね。

Roam ResearchがアウトライナーとScrapboxの合わせ技を一つのツールに仕立て上げたように、このツールはマークダウンエディタとマインドマップの組み合わせです。

まだ、ツリー構造しか連携されていませんが、他の情報も連携するようになれば面白いツールに化ける可能性があります。

「アイデアは既存の要素の新しい組み合わせ」というジェームズ・W・ヤングの言葉を思い出しました。


私は「コーチング」のサービスを提供していてWith Coachingというサイトを立ち上げています。

こちらのサイトではコーチングのご紹介や、主に自己啓発系のブログも書いています。ぜひ、お立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください