フードコートで料理が出てくるまで何してる?

No Comments

plate-732130_640

フードコートの飲食店で料理を注文した際の呼び出し端末が進化していた‥‥CMが流れるよ!

浦和美園イオンのフードコートを久しぶりに利用しました。10分待ちですが、ということで注文したラーメンを待つために渡された呼び出し端末が、無駄に進化していて驚きました。なんと、液晶画面搭載です。テツandトモが歌っています。

ネタフル

今やみんなスマフォを持っているので、中途半端なコンテンツだと、たとえ動画であっても興味を示さないでしょう。自分のスマフォでいくらでも好きな動画を見ることができますから。

では、どんなコンテンツを流せばいいでしょう?

最初に思いついたのは、「映画のプロモーション」です。もしシネマコンプレックスが併設されているショッピングセンターであれば、そこで上映している映画のプロモーションビデオを流すのはどうでしょうか?上映時間も合わせて表示すれば、時間がある人は見に来てくれるかもしれません。

ショッピングセンターの安売り情報は?セールをしている個店があればその情報でもいいですし、食料品売り場の特売情報でもいいですね。

ポイントは2つ

  • その場所ならではの情報です。その情報を見て、次の行動にすぐ移れるなら見る価値があります。
  • あくまでも動画です。情報を「チラシ」として表示するのではなく、画面が切り替わる「動画」にしておいて、ぼーっと見ているだけですむようにします。

微妙ですが「注文している料理に関わる情報」はもしかすると、興味を持っていただけるかも。

でもフードコートの料理がどこまでこだわっているかですけどね…


私は「コーチング」のサービスを提供していてWith Coachingというサイトを立ち上げています。

こちらのサイトではコーチングのご紹介や、主に自己啓発系のブログも書いています。ぜひ、お立ち寄りください。

Categories: 情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください