数字は実際のところお飾りでしか無い – Wire Clock

No Comments


毎度の時計ネタですが、時計の話ではありません。


一筆書きなミニマル時計【Wire Clock】

ぱっと見では分からない数字が。だがそれがいい。

インテリアハック


針金を折り曲げて時刻の数字を作っています。

人間の脳みその想像力はすごいですね。この針金だけがぽんと置かれていたら、数字だと分からないでしょう。「時計」と「この位置」という情報をもとに脳が補完しているので、そのような数字に見えます。

そう考えると、時計の文字盤の意味なんかほとんどありませんね。実際に文字盤が無い時計もありますし。

長い棒と短い棒だけあれば事足りるというガジェットはそうそうないでしょう。

しかし、これは子供には通用しないですね。大人には時計の概念が刷り込まれているので、文字盤がなくても時刻が分かるわけです。

そう考えると、小さいお子さんがいる家庭に文字盤が無いデザイン優先の時計は教育上ふさわしくないということです。


私は「コーチング」のサービスを提供していてWith Coachingというサイトを立ち上げています。

こちらのサイトではコーチングのご紹介や、主に自己啓発系のブログも書いています。ぜひ、お立ち寄りください。

Categories: ガジェット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください