月別: 2019年7月

Power Delivery恐るべし…

No Comments

2015年から「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載」というUSBの急速充電器を使ってきました。

「急速」というだけあってiPhoneはそこそこ早く充電できてましたし、ポートが5つもあるので、いろいろなデバイスを平行して充電できるので愛用してました。

今年(2019年)の2月に初代iPad ProからiPad Pro 11インチ(2018年モデル)買い換えたところ、まったく意識していなかったのですが、充電ケーブルがUSB-Cになったので今までのUSBケーブルが使えなくなりました。

当たり前ですが、新しいiPad Proに附属のUSBケーブルは両端がUSB-Cなので、Anker充電器側に刺さりません。

仕方ないので、ショップで片方がUSB-A、片方がUSB-Cのケーブルを買ってきて充電していました。

そうこうしているうちに、購入後4年経ったAnker充電器の丁度真ん中のポートが故障してしまい充電できなくなりました。

まあ、5台まとめて充電することはそうそうないので、だましだまし使っていたところ、Amazonで「Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ【Power Delivery対応 60W 5ポート USB-C急速充電器】」というものがセールで販売されていたので、思い切って購入してみました。

速い!!

新しい充電器はPower Delivery対応のUSB-C端子が一つ付いていて、USB-CケーブルでそのままiPad Proと接続して充電できるようになっています。

初めて充電したときの感想は「ビックリするほど速い!」でした。

初代iPad Proの時から充電には時間がかかっていたので、新しいiPad ProをUSB-Aで長時間充電することには特に不満はありませんでした。

しかし、一度Power Deliveryでの充電を経験してしまうと、雲泥の差に驚きます。ちゃんと時間を計ったわけではないですが、体感的に半分ぐらいの時間で充電できている感じです。

もう一台、iPad Airを持っていてそれは従来のUSB-Aで充電するしかないのですが、こちらがかなりまだるっこしく感じるようになってしまいました。

iPad Proを持っている人にはかなりお勧めです。

Categories: ガジェット