カテゴリー: PC

dynabookでトリプルディスプレイ

No Comments

最近、仕事のWindowsPCを変更しました。

これまではDELLのデスクトップPCだったのですが、dynabookに変えました。

これまで使っていたのはかなり昔のデスクトップなので入出力端子もいわゆる「レガシー」といわれるものでした。

ディスプレイモニターはDVI端子とVGA端子の物を2台、DVI端子のモニターはディスプレイポート変換ケーブルを介してPCに接続していました。キーボードとマウスはもちろんUSB接続です。有線LANも使っているのでLANポートでイーサネットケーブルを繋げていました。

さて新しいdynabookは入出力端子もまったく新しくなっています。USB端子はType-Aが一つだけで、Type-Cが二つですが、ACアダプターはType-Cで接続するので一つは埋まってしまいます。ディスプレイはHDMI端子が一つだけ。

いかにも最新のノートPCですね。

さて、これにこれまで使っていた入出力機器をどうやって繋げるか…。

ふと気が付くと、何やら10cmぐらいのケーブルがついた小さな箱が付属しています。

おお!この拡張ボックスを使うと、ACアダプターとLANケーブルとVGAケーブルを本体の一つのUSB Type-Cのコネクターに繋げられることが分かりました。

残りのDVIケーブルとマウスとキーボードをどう繋げるかです。

まずDVIケーブルはAmazonのHDMI-DVI変換ケーブルに置き換えることにしました。これは片方がDVIのオス端子、片方がHDMIのオス端子になっているケーブルです。

Amazonベーシック HDMI-DVI 変換ケーブル – 0.9m (タイプAオス- DVI24pinオス)

これでディスプレイとPCのHDMI端子をそのまま繋げばOKです。端子は金メッキされていてケーブルと端子の接続部分もしっかりと作られており、耐久性もありそうです。

次はキーボードとマウスです。

USBのType-Aが一つしか無いので、二股ソケットみたいなモノがないかとAmazonを探したところ、やはりありました。しかも二股ではなく三つ股でした。

Onvian USBハブ 3ポート USB3.0+USB2.0コンボハブ

USB3.0のポートに差し込むと、USB3.0が一つとUSB2.0を2つ繋ぐことができます。キーボードとマウスはUSB2.0で十分なので、3.0がまるまる空くことになります。これはラッキー。

これで完成です。これまで使っていた周辺機器をまったく変える事無く、そのまま流用できました。しかもトリプルディスプレイです。

いやー、これまでメモリー4GB+HDDだったのが8GB+SSDになったので快適です。

これで終わりかというと、さにあらず。

Dynabookだけに打ち合わせに持っていくことも多いです。プロジェクターはまだVGAのところがあるのが悩みどころ。

机で使っている拡張ボックスを持ち出してもいいのですが、大きいですし、細いケーブルで繋がった箱というのはブラブラしていてすぐに壊れそう。

何か変換ソケットはないかとまたAmazonを調べたら、これまたありました。

Syncwire HDMI to VGA 変換アダプタ

コンパクトで、これも端子が金メッキされています。

これで、本体のHDMIにVGAケーブルを挿すことができるようになったので、拡張ボックスを持ち運ぶ必要も無くなりました。

やりたいと思っていたことが、簡単にしかも全部できたことに若干の感動を覚えています。昔はこんなにあっさりといかなかった。

最新のPCとWindows10はよくできていると思いました。

Categories: PC